目・鼻の整形ってどんな?

美容整形といっても、どんな手術をやるの?

目・鼻の整形

ここでは目の施術や鼻の施術の有名な施術方法の解説をします。

目の整形

目の整形手術といえば、小さくない問題ですから、自分がどのような目になりたいのかによって目の整形手術の方法は大きく違ってくるのです。

・埋没法
埋没法とは二重まぶたにする為に日本中で広く行われている、美容外科手術の定番な方法です。10~15分ほどで出来てしまう簡単な手術でこの方法で整形手術を受ける人は多いです。
埋没法の内容は、患者さんの希望した二重のラインにマーキングを施して、まぶたの中を細い医療用の糸で留めて二重にする方法なので、術後に気が変わっても、簡単に幅を変えたりまた一重に戻すこともできます。
メイク感覚で気軽に出来て、修正も可能という事で、初めて二重まぶたの手術をするという方にもおすすめです。

・切開法
切開法とは、希望のラインにそってメスを入れて、余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。
まぶたの脂肪が多い、たるみの多いまぶたについて切開法が用いられます。
希望の二重ラインに合わせて切開し、そこから余分な脂肪を取り除き、目立たないようにキレイに縫合します。この縫合したラインが二重のラインになります。
埋没法と違い、元に戻ることはほとんどなく、ほぼ永久的に手術した二重を維持できます。

鼻の手術

・鼻先形成
鼻先形成とは鼻の中から、鼻先の軟骨を微調整して細く、もしくは鼻先にもともとボリュームがなく低い場合は耳の後ろの見えにくい場所から軟骨を取り鼻先に移植し、高さをだします。
どちらも手術跡は外からは見えず、耳の後ろもほとんど他人からはわかりません。
仕上がりはとても自然で、鼻の低かった方は、特有のあどけなさが消え、上品で大人っぽい印象に変わる方が多いようです。

・プロテーゼ
プロテーゼとは外科手術にも使われる人工軟骨であり安全性が高い素材で、体内にあっても変質しない・自由に大きさ・形が選べる・安定性が高い・鼻の内側を少し切開してシリコンを密着させるのでだけなので、傷口が目立たない・万が一気に入らなくても取り除いて元に戻すことができるなどの長所があります。

最近のブログ

PR SITE

Copyright © 2010. 美容整形ってどんな?