脂肪吸引・審美の整形ってどんな?

美容整形といっても、どんな手術をやるの?

脂肪吸引・審美の整形

ここでは脂肪吸引の施術や審美の施術方法の解説をします。

脂肪吸引

脂肪吸引は、外科的な手術により、脂肪細胞そのものを除去する方法です。
カニューレと呼ばれる、金属性のストローのような細い吸引管を使って、脂肪細胞を吸引していきます。
この際に除去できる脂肪は、皮下脂肪のみです。内臓脂肪は取り除くことはできません。現在では、技術向上により、頬、顎、上腕部(二の腕)、腰回り、腹部、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首などあらゆる部分での施術が可能となっています。
しかし一般に広告などの影響で脂肪吸引はダイエットをせずに痩せられる方法というイメージがあるかもしれませんが、決して体重を減らすことを期待する治療ではありません。

審美歯科

目覚しい発展を遂げている美容整形というジャンルの中で、特に進歩を遂げている分野のひとつとして審美歯科が挙げられます。
審美歯科とは、歯の白さや、歯並びといった美しさに焦点を当てた歯科医療のこと。最近では、気軽に白く健康的な歯を手に入れられることから、"歯の美容整形"とも言われています。
審美歯科では、短期間で美しく整えることが出来るので、現在では変色した歯、ふぞろいな歯、歯根部分しか残っていない歯までに利用されています。その方法は、歯を一回り小さく削ってセラミック製の歯をかぶせるやり方です。
審美歯科を利用にあたって、主に挙げられる理由として、「歯を白くしたい」、「歯の大きさを整えたい」、「歯並びをキレイにしたい」、「治療の銀歯を白くしたい」、などといった点があるでしょう。
歯の変色や、歯並びが悪くても、必ずしも審美歯科が必要であるというわけではありません。しかし、自分の歯にコンプレックスがあり、笑顔に自信を持てない、人前で口を開けることをためらってしまう、などという不安をお持ちの方でしたら、審美歯科を利用するということも選択肢の一つであるといえるかもしれません。

最近のブログ

PR SITE

[PR] ダイビングのことならAQROS

Copyright © 2010. 美容整形ってどんな?